オーダーメイド

石の形別パワーストーン効果

パワーストーンにはいろいろな形があります。
一番メジャーな形は丸いものですが、それ以外にも変わった形もありますので、代表的な形について解説していきましょう。
パワーストーンは天然石を使ったものですので、もともとは普通の石の形と変わりはありません。

そして、人為的に加工して、きれいにカットしたものを使っています。
しかし、その形にはそれぞれに神秘的な意味があり、パワーストーンの効果を最大限に発揮させることができます。
石の形からみたパワーストーンの効果をお伝えしましょう。

一番オーソドックスなものに球形のボールがあります。
ボール形のパワーストーンの意味は、無限の広がりやエネルギーを全ての方向に発散するような効果があります。
そして、手に握って使う場合には、瞑想に用いることができ、浄化作用もあります。

次にピラミッド形のものがあります。
ピラミッドは宇宙と関係が深く、宇宙の高次元の扉を開くようなパワーがあります。
ピラミッドの形そのものも神秘的なものなのは、既に明らかになっています。

精神や身体を安定させて、バランスや集中力を高めるような働きがあります。
次にハート形のものがあります。
ハート形のものは、その形が表すように自分や周囲の人を大切に思い、癒しを与える効果があります。

喜びや愛などを意味しており、恋愛運を高めてくれますので、女性にも好まれる形です。
さらに六芒星(ヘキサグラム)の形のものもあります。
これは六角形の星の形をしています。

古代ユダヤでも使われイスラエルの国旗にも見られます。
六芒星は物質やエネルギーを安定させるもので、代わりに安定した生命エネルギーを出しています。
このようにパワーストーンの形には様々なものがありますが、それぞれに意味が込められており、石の持つエネルギーを最大限に発揮できるようになっているものです。
効果がいまいちだと思ったら、ボール形だけでなくいろいろな形のパワーストーンを使ってみてください。

Copyright(C) 2013 石の力を大切にする All Rights Reserved.